空港部門

空港部門

空港部門では、世界73都市とのネットワークを誇る関西国際空港をステージに、貨物の上屋内ハンドリング業務を行っております。航空貨物の取り扱いで最も重要なことは、「定刻厳守」です。
当社では、常に仕事の優先順位を意識し、「スピード」と「安全品質」を最重要視しております。

航空貨物ハンドリング業務

業務の中心は各エアラインの航空貨物・郵便物のビルドアップ(ULDへの搭載)/搭載管理(航空機貨物室における重量バランス調整)/搬送/航空機本体の清掃まで、一連のハンドリング作業です。貨物は、TT車(トーイングトラクター)・フォークリフトなど特殊車両を活用して細心の注意をはらい迅速かつ正確に取り扱っております。また、失敗が許されない搭載管理に関しては、様々な形状の特殊貨物にもスキル・ノウハウを駆使し、航空機全体のバランスを考えながらスピーディーに対応し、航空機の定時運航と貨物輸送の安全に大きく貢献しております。

空港部門

航空内グランドハンドリングサービス

航空業界を取り巻く環境変化を大きなビジネスチャンスと捉え、関西空港における新たな事業展開に積極的に挑戦することで、企業価値を向上させ、国際物流におけるリーディングカンパニーを目指しております。

空港部門